ミノルタXG-Sとコミナー28ミリ

ミノルタの絞り優先の一般的なカメラですが、レンズは日東光学の広角レンズコミナー28ミリF3.5でプリセット絞り方式です。資料によればコミナーは自動絞りのレンズはないようで、すべてプリセットのようです。 ミノルタはファインダーが明るくプリセット絞りでも、実絞り優先オートで撮影できるので、それほど不便は感じません。レンズの描写もF5.6位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トプコンRE300とブシュネル(BUSHNELL)28ミリとエキザクタ35~100ミリ

 トプコンRE300はREマウント最後のカメラでファインダースクリーンにスプリットイメージが入り、広角でも正確なピント合わせが可能になり、RE200より使いやすいカメラになっています。ワインダーも装着できるようになりました。  今回のテーマは、カメラではなくレンズの方です。BUSHNELL AUTOMATICは日本製の刻印があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコーR1sとモロッコ猫の旅

リコーのコンパクトカメラでレンズは広角30ミリですが、ワイドパノラマに切り替えすると24ミリになる優れもので、パノラマの上下フレームを取り去って、フルサイズで超?広角24ミリで使用できるよう改造してあります。 さて、モロッコは猫が多いことで知られていますが、行ってみると実に多くの猫に出会うことができます。岩合さんでなくても猫の良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲原祭りとミノルタCLE

            本体に専用グリップを装着しています。 7月2日、蒲原祭りに写真仲間と夕方見物に行きました。夕方なので露出がAEで撮影できる、ミノルタCLEにMロッコール40ミリF2とMロッコール28ミリF2.8を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーワSW

コーワSWは薬の興和から発売された広角レンズ28mm(当時は超広角とも言っていた)を装着した、非常に画期的なカメラとなっています。 当時は、35mmのレンズを付けたカメラはありましたが、28mmはこの機種だけて、しかもファインダーが前から見るとカメレオンの目のようなケプラー型実像式と言って、とても見やすいファインダーになっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトリPF(645カメラ)

ペトリRFはブローニーフイルムのセミ版(645)のカメラで単独距離計を搭載しています。 レンズはオリコール7.5cmF3.5のトリプレットでシッターはB・1~200/秒、距離表示はフィートになっています。 単独距離計で計測した数字をヘリコイルドに移すことになりますが、距離計の窓が小さく数字が見にくくて、どの数字になっているか迷うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more